今後は、お気に入り写真もYouTubeに投稿

 私のYouTubeサイトは空撮動画の投稿がほとんどのため、投稿バリエーションの多様化が図れないか検討してきました。そこで、50代から始めた趣味である一眼レフカメラの写真にもターゲットを当てることにしました。

 今まで、10年余りの間に何万回かシャツターを切り、その中でお気に入りの写真として保存した写真は数千枚にも上ります。特にお気に入りの写真は、ネットの写真サイトに投稿し評価を頂くことで自己満足していました。それ以外の写真はかなりの容量になるため、外付けハードディスクの肥やしとなっていました。

 YouTubeチャンネル登録者数も今では900人を超えるまでになり、第一弾の目標であった1000人に届こうとしています。サイトを見て頂くためには、こまめな投稿が必須要件となります。そのため、今後は、空撮映像だけでなく、この風景写真も投稿動画の中に組み入れていきますので見てください。よろしくお願いします。

これは動画です。写真にタッチすれば見ることが出来ます。  動画を気に入って下さった方は、ユーチューブで「👍」やチャンネル登録をお願いします。

 さて、初回に投稿するのは日本街路樹百選の一つマキノのメタセコイア並木の四季を集めたお気に入りの写真集です。もちろん、紅葉は有名で、日本の紅葉ランキングで、名だたる名所を抜き上位を占めるようになって、紅葉シーズンは沢山の人が訪れる名所に変貌しています。今回は、紅葉シーズンだけでなく、一年を通した四季の並木として、冬景色と春から夏にかけての緑並木の写真を投稿します。

 滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木。ここの素晴らしさは、メタセコイアの大木(木は高さ30mほどの円錐形の大木)が道の両側に植えられており、その本数は約500本、延長は2.4kmにも渡る並木道です。

 この並木は、昭和56年に「マキノ土に学ぶ里整備事業」の一環としてマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりとのこと。その時に植えられた苗木は約2メートル。その後、組合関係者をはじめとする地域の人々の手により育てられ、現在のこの雄大な姿となったとのことです。

 まっすぐに延びる道路の両側に並ぶ街路樹が造り出す景観は、圧倒的な存在感を放ち、素晴らしく綺麗で、「日本街路樹百景」に選ばれるほど、見事な景観を呈しています。

Follow me!

コメントを残す