春を代表する花が咲き乱れる余呉川を空撮!

 春に咲く花は沢山ありますが、そのなかで春を代表する花は、桜と菜の花ではないでしょうか。桜並木の間に咲くまばらな菜の花は良く見かけますが、桜並木と同じように菜の花の帯が続く春景色めったに見かけることはありません。

 しかし、その春の絶景は、私の故郷「長浜市」にあります。花の競演の場所は、木之本町黒田地先の余呉川です。その春爛漫の中、河川敷に咲き誇る菜の花と、堤防に植えられた桜並木の花の競演は見事です。

これは動画です。写真にタッチすれば見ることが出来ます。  動画を気に入って下さった方は、ユーチューブで「👍」やチャンネル登録をお願いします。

 毎年、ソメイヨシノの桜並木は一面に花をつけるのですが、ここ余呉川は数年に一度、河川敷が黄色の菜の花で埋め尽くされます。今年は完ぺきとは言えませんでしたが、それに近い状況の年でした。2年前にも投稿し反響を得たのですが、今回の絶景の場所は、前回より少し下流に移動した場所でした。

 しかし、この場は残念なことに桜並木はあるのですが、上流よりは少ないため、桜と菜の花の競演は桜が寂しく感じる状況でしたが、それでも、素晴らしい春景色を見せてくれました。

 今回も、その絶景を見て頂きたくドローンで空撮し編集したのが今回の投稿動画です。ドローン経歴4年余りで身につけた操縦技術を駆使しながら、ドローン単調な飛び方でなく、あらゆる角度からの鳥目線で撮影。川の流れに沿い低空飛行や、徐々に高度を上げて撮影など操縦テクニックを駆使して撮影しました。

 単純な広大な菜の花畑は何回か撮影したことがあるのですが、単調な風景となり、見応えがありません。しかし、川の流れにより造られた、その複雑な河川敷の土地に咲く菜の花は、変化があり面白い被写体となります。そこに、桜が花を添えてくれるので見事な春の絶景となるのです。

 一般的には、寒く厳しい冬を越した春の訪れはみんなが待ちわびています。1年以上続いているコロナ禍で、大手を振ってどこにも出かけられないため気分がふさぎ込みがち。そのまるで冬の気分が、この春爛漫の景色をご覧いただき、少しでも、晴れやかな気持ちになって頂ければ幸いです。また、早期にコロナが終息することを祈りつつ、春の絶景空撮動画を投稿します。

Follow me!

コメントを残す